overflow:hiddenでsticky要素が動かない場合

使い所によって楽しい効果が簡単に出せるstickyですが、親要素にoverflow-x:hiddenを設定しているとうまく動かないことがあります。個別に親要素を指定するのは大変なので、jQueryのparentsでoverflow-x:visibleを使うと動くのですが、スマホの画面の左右が動いてしまう。というわけで、PCやタブレットのときだけ、親要素をvisibleにするときのメモです。

ワードプレスのプラグインを自分で翻訳する

フリーで使える便利なプラグインやテーマが豊富なことが、ワードプレスがWEB制作で使いやすい理由ですが、ほぼ英語圏の方の制作物のため、英語のままのものが多いのが現状です。自分で使うだけなら英語でもいいのですが、クライアントが触る可能性がある場合は、英語はちょっと・・・と敬遠されます。優れた機能を英語嫌悪だけで諦めるのは勿体ないので、自分で翻訳するか!という選択肢もあります。その時の作業の流れです。 […]

タブレットをPC表示の縮小で対応する

レスポンシブの解決策として、何がベストか日頃悩むところなのですが、その際に扱いが難しいのがタブレット。複雑なデザインの場合は、単純にPCの表示をそのまま縮小するのが一番楽ではあります。 まず前提として、レスポンシブでない場合、タブレット端末はPCの表示をそのまま適切なサイズに縮小して表示します。レスポンシブのあtめのviewportの設定はだいたい下記のタイプです。 スマホの場合、上記の devi […]

アンカーリンク(#)が出てくると途端に出てくる問題

昨今流行りの「ペライチ」(別に昨日今日の流行りではないのですが、クライアントでさえ、この言葉を注文時に使う今日この頃です)では、アンカーリンクが必要になる場面がほとんどですが、アンカーに対して、ぬるっとスクロールさせるJavascriptをかませると、必ずといっていいほど問題が2〜3出てきます。毎度悩まされて、似たような解決策をなんとなく使っているので、定義づけしておこう! 原因は、jQueryの […]

固定ヘッダーのある場合のアンカー位置ズレ問題

ヘッダーを上部に固定して表示しているときに、アンカーリンクを使うと、固定ヘッダーの高さ分、記事の頭が隠れてしまうため、アンカー位置がズレているように見えます。この問題、単純なようで結構厄介なのです。 有名な方法のひとつは、CSSでターゲットになるボックスにネガティブマージンを設定し、それと同じ数値のパディングを設定する。でもこの方法、ターゲット要素が重なった場合に、リンククリックが出来ない場面があ […]

contact form 7・WP MW Formのaction urlを動的に変更する

かなりニッチな市場、という感じの案件ですが、入力画面からクライアントが自分でフォームを作成し、フォームをsalesforceなどにつなぐ為、form actionをフォームごとに書き換える必要があり、さんざん悩んだ挙げ句、以外に簡単な方法で実現可能だったことに気がつきましたので、メモしておきます。 1.Contact Form 7を非Ajax送信にする 下記のURLを参照しました。https:// […]

wp_enqueue_styleにメディアクエリ指定をする

レスポンシブの効率的なスタイルシートには、いつまで立っても頭を悩まされている私ですが、functions.phpでwp_enqueue_style()関数を使ってCSSを読み込む際に、メディアクエリ指定したいケースがあり、調べてみました。簡単です。 エンキュースタイルの書式は<?php wp_enqueue_style( $handle, $src, $deps, $ver, $media […]

position:fixedの基準値を親要素の左上にする

position:fixed は、ブラウザの左上を基準に固定されると思っていたのですが、親要素の左上にすることが出来ることがわかりました。やるべきことは非常にシンプルです。 親要素のpositionは、relative又はabsolute指定。position: fixed ; で指定した子要素にはleft値を指定しない。 leftを指定しない、というのがポイントですね・・・

Google Site Kit導入してみた件

Google Site Kitはまだテスト段階(2019年6月)ですが、試しに自分にブログに導入してみることにしました。まず前提として、現段階ではマルチサイトに対応していません。下記のエラーが出ますので、ネットワークでは無効にして、個別のサイトで有効化します。 The Site Kit by Google plugin is not yet compatible for use in a Word […]

先頭固定表示を含めて、指定数の投稿を表示する

先頭工程表示の記事を含めて、決まった数の投稿を表示したい場合の分岐方法です。トップページに、固定数を表示したいが、先頭固定の数がいくつかる分からない場合に使います。表示順はmenu orderにしています。(menu order通りなら先頭固定は不要な気もしますが・・・)