ワードプレスで500エラー、汗!の対処

NO IMAGE

ワードプレスの管理画面・サイトの双方で500エラー出された場合の対処法のひとつです。500エラーは、いくつもの理由が想定されますので、同じ方法で解決するかどうかは分かりません。
今までも500エラーに出会ったことはありましたが、プラグインとの相性などで、外せば解決していまいしたが、今までの解決法と違ったためぱっとは浮かばなかったエラー原因でした。
それは「ファイルのパーミッション」の問題です。

今回のエラーが起きた経緯は、
①ワードプレスのテーマエディターで、PHPを修正しようとしたところ、『致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。』という件のエラーが出たため、/wp-admin/includes/file.phpを修正して、FTPからアップロードした。
②500エラーが出て、管理画面に入れなくなった
③file.phpの修正内容が問題だったのかと思い。バックアップしていたfile.phpをFTPで上書きアップロードした。
④500エラーは直らず

この経緯をよく考慮すれば、それがパーミッションの問題だと気がつけたはずですが、他の方の記事を見るまでは気が付きませんでした。気が付かせてくれた記事は下記です。
https://kinsta.com/jp/blog/500-internal-server-error/

FTPからアップしたファイルは全てパーミッションが700になっていましたので、他のファイルのパーミションと同じ705(サーバによって違うと思います)に直したろこと無事回復しました。クライアントのサイトだったので、あー汗。

ただ、この問題もともとは①の問題に発しており、この問題、他の箇所でも頻発するので、これをコアを触らずに解決できる方法を見つけないと、根本解決とは言えないですな・・