World is exciting ,so let's go ahead!

世の中は楽しい

2020.02.11 update

冬のランニング、ロングランのお供は羊羹。

ランニング 

冬の朝のランニング。今年は暖冬なので、比較的ラクですがそれでも寒い日はあります。ウェアは、ミズノのブレスサーモ長袖Tシャツ・ブレスサーモランニングネックウォーマー・ブレスサーモランニングイヤーバンド、アシックスのランニングウインタータイツと完全防備で、寒いのは顔だけです。

90分を超えるランのときは、給食を持って出るのですが、私は携帯用のゼリーの味があまり好きではありません。携帯用ゼリー以外の携帯給食を探していたところ、井村屋のスポーツようかんという商品を知り、秋まではこれに決めていました。

ところが、何事にも落とし穴というのはあるもので、ある寒い朝にいつものようにこれを持って出たら・・・寒くて羊羹が出てこない!スポーツようかんを食べたことがある方はご存知かと思いますが、この羊羹、手を汚さずに食べられるように本体をぐっと強く押すと、するっと羊羹が出てくるパッケージになっています。ところが、寒さでようかんが固くなっている上に、手がかじかんでいてうまく動かせず、羊羹を絞り出すのに非常に苦労しました。

そこで、二木の菓子でも売っているミニ羊羹を試してみました。

ようかんなので、寒い日はやはりちょっと固くなりますし、かじかんだ手で扱いにくいのは同じですが、背面の切り口を歯で切ることが出来るので、手は汚さず簡単に食べることができました。スポーツようかんに比べると容量は半分以下なので、数本持っていく必要がありますが、価格も安いし、しばらくはこれでいくことにしました。同じシリーズで塩羊羹もあるようなのですが、更に塩分もとれていいかも。